PRODUCT

企業の体重計

廃棄物の計量により『ゴミの見える化』を実現

  • 事務コスト大幅削減
  • 正確性の大幅向上
  • 現場コスト大幅圧縮
システムの運用方法
  • 廃棄物に関する基本データをウエストクラウドシステムへ事前登録
  • 現場にて廃棄物の計量を行いウエストクラウドシステムへ登録
排出事業者が企業の体重計を使用するメリット
  • 廃棄物や有価物の正確な重量が把握出来る
  • テナントや支店の廃棄物の正確な重量が本部・本店で把握出来る
  • 事務コストが大幅に削減することが出来る
  • JWNETへ自動登録することによりマニフェストの電子化が推進出来る
処理業者が企業の体重計を使用するメリット
  • 当日の廃棄物ごとの重量を事前に把握出来る
  • 過積載の防止が計ることが出来る
  • 廃棄物重量の相互確認ができ信頼性向上が計れる

企業のラクロー

『ラクラク一括登録』で紙マニフェストがすべて電子化へ

  • 複数社データ一括登録
  • JWNET一括登録
  • 認証機能でモニタリング
システムの運用方法
  • 廃棄物基本データをラクローに登録
  • ファイルを一括取込
  • 取込みデータを一括承認
  • JWNETへ自動登録
排出事業者と回収業者の両方に導入効果有
  • 電子マニフェストの登録がカンタンラクラク
  • 電子マニフェストの複数の登録形式の統一が可能
  • ラクローにより、事務負担が大幅削減
  • すべての紙マニフェストの電子化が可能

WCJ×SDGs

当社では、2015年に国連サミットで採択されたSDGS(持続可能な開発目標)達成に対し、重点課題を明確にし、
社会課題を解決する新たなビジネスの創出を通じて、持続可能な社会と企業の成長を目指します。

[重点課題]資源の持続的可能性の向上
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

WCJ×サーキュラー
エコノミー

廃棄物データの見える化により、廃棄物の回収とリサイクルについて、クローズドループからオープンループを実現し、さらに無駄ゼロオペレーションを推進します。

廃棄物管理とリサイクル

ウエスト・クラウド・ジャパンのシステムは、廃棄物データの「見える化」を実現することができます。

  1. 廃棄物管理にかかる事務コストの大幅な削減
  2. 廃棄物に関するデータの正確性の向上
  3. リサイクル率の向上よるごみ処理コストの圧縮